日本山岳文化学会論集 第2号

MC002

日本山岳文化学会論集 第2号

(MC002)
Pocket

日本山岳文化学会(JAMC)で2005年度発表の学術論文集です。藤原ゆり子:近代以前の日本山岳概念、筒井裕:昭和初期における国幣中社大物忌神社吹浦口ノ宮の特殊神事、酒井國光:積雪期黒部別山その2、松本徰夫・矢野孝雄:中央アジア大山脈とシルクロード(オアシスルート)の形成関係、その他を収録しています。
※日本山岳文化学会は山岳文化全般に関して学術研究活動を行う登山者、研究者などの団体(任意団体)です
※書店では購入できません
[B5判、176ページ、2005年11月、発行=日本山岳文化学会]

在庫状態 : 在庫有り
¥1,000(税込)
数量