[6月5週]御嶽山で早くも遭難2件発生

Pocket

[6/25~7/1の遭難関係ニュースから]
6月第5週の山岳遭難まとめと、関連ニュースです。

梅雨明け前の天候の不安定な季節にもかかわらず、登山に出かける人が多いのか、多くの遭難事故が発生しています。山菜採りの遭難もまだ起こっています。

6/25(火)南アルプス薬師岳で男性(70)が下山中に仲間からはぐれて道に迷う。6/26長野県警ヘリが発見救助
6/25(火)北アルプス白馬鑓温泉へ下山中の男性(30)が道に迷い、軽アイゼンのみのため行動不能。県警ヘリが救助
6/25(火)北アルプス前穂高岳で男性(34)が残雪上でスリップし500m滑落重傷。同行者が通報し、県警ヘリが救助
6/26(水)南アルプス山麓田代付近へ渓流釣りに出かけた男性(83)が戻らず。6/28山中の沢で遺体発見、外傷なし
6/26(水)長野県木島平村の山林で女性(67)が山菜採りのため仲間と入山後、別々に行動中、道に迷い行動不能
6/26(水)長野県高山村の山林で女性(63)が山菜採りのため家族と入山後、別々に行動中、道に迷い行動不能
6/26(水)八ヶ岳・赤岳から男性(35)が権現岳方面へ縦走中、道に迷い行動不能。県警ヘリが救助
6/26(水)八ヶ岳・赤岳文三郎尾根を下山中の男性(79)が浮き石を踏んで転倒負傷。県警ヘリが救助
6/28(金)北海道・朝里岳(赤井川村)で男性(82)が山菜採りのため入山して行方不明。山頂付近に車発見
6/29(土)=発見日/群馬県下仁田町南野牧の山林内で男性(54)の遺体発見。高い所から落下したと見られる
6/29(土)御嶽山黒沢口六合目付近で男性(64)が下山中に登山道から外れて道に迷う。17:40救助要請、6/30無事救出
6/30(日)御嶽山黒沢口七合目付近で男性(67)が登山中、体調不良により行動不能。木曽消防署員が救助

[その他のニュース]
6/25(火)長野県木曽町が、御嶽山山頂への夏山期間に限定した入山許可を発表。6/29に遺族や行方不明者家族の希望者が山頂登山を実施しました。
7/1(月)御嶽山の木曽町側登山道が規制解除されました。10/16までの期間、黒沢口九合目から剣ヶ峰まで登山できるようになります。

気にかかった遭難事例

御嶽山山頂への登山道規制解除は7月1日からでしたが、それに先立つ6月29~30日に、御嶽山で早くも2件の遭難事故が発生しました。
事例を目にしたとき、「エッ……」と、少々驚きました。しかも1件はツアー登山のようです。
6月29日(土)17:40ごろ、黒沢口六合目付近で男性(64)が道に迷ったと救助要請しました。男性は日帰り予定で入山し、下山中に正規ルートから外れたもようです。木曽署はその場から動かないよう指示し、翌日早朝、無事救助されました。
6月30日(日)ツアー登山に参加していた男性(67)が七合目付近で体調不良により動けなくなり、木曽消防署員に救助されました。詳しい状況などはわかっていません。
どちらも無事救出され被害が少なかったため、大きな報道にはなりませんでした。規制中の九合目~山頂に登ったかどうかも特に触れられていません。
山頂に登っていたらルール違反です。しかし、通常九合目で引き返す前提で登るでしょうか?
何とも言えず謎です。